© 2014 by Hermann H.&The Pacemakers

向かって左側から

平床政治(G)→若井悠樹(W)→岡本洋平(Vo/G)→溝田志穂(Key)→サトウトモノリ(B)

Hermann H.&The Pacemakers

ヘルマンエイチ アンド ザペースメーカーズ)

岡本洋平(Vo・G)、平床政治(G)、溝田志穂(Key)、若井悠樹(Wolf)、

サトウトモノリ(B)

1997年 大学のサークルをきっかけに出会い6人編成で結成。

 

1998年に活動をスタート、1999年10月に1stミニアルバム『HEAVY FITNESS』をリリース。

インディーズにてmini album 2枚・maxi single3枚を発表!

 

2001年9月、シングル『言葉の果てに雨が降る』でメジャーデビュー。

幅広い音楽性を取り込んだポップな楽曲、ウルフこと若井の予測不能なパフォーマンスなど、ライブシーンで熱い支持を集める。

single4枚・Full album2枚・mini album1枚を発表!

 

2003年1月、ソングライティングの一翼を担う平床の脱退をはじめメンバー脱退&加入を経て、2005年3月に活動休止。

 

2012年2月、岡本/溝田/若井を軸としてLIQUIDROOMにて行われた約7年ぶりの復活ライブを1日限定で開催、同年6月には正式に活動を再開。

さらに、翌2013年1月には平床の再加入を発表。

2014年1月に再始動後初のアルバム『THE NOISE, THE DANCE』をリリース、実に10年ぶりとなるツアーを開催する。

 

2016年11月にデビュー15周年記念ライブを予定していたが、岡本の入院・治療のため中止。

長らくサポートを務めてきたサトウトモノリが、新たにメンバーとして正式加入する。

 

2018年7月、岡本の全快を受けて復活祭イベント「NEVER DIE YOUNG」を東京キネマ倶楽部で開催。